既存車両の魂入れ祈祷

2017/12/21

12月21日

本日は、午後2時より普賢院本堂にて(有)大間運輸様より新規車両、既存車両の魂入れ祈祷がありました。
当山では、大型バスや乗用車など車両の交通安全、安全祈願、そして漁船では、海上安全、大漁満足を御祈願し車両用、漁船用の御守りをお渡ししております。
どうぞお気軽に、0175-37-4649 おおま宿坊 普賢院まで連絡、相談頂けたらと思います。

少しずつではありますが、HP見てるよ!ですとか、宿坊完成はいつ?といった声が聞けるようになって参りました。
本当に有難いことです。
毎日のように、大間町内はもちろんのこと、佐井村、風間浦村、むつ市にお邪魔し宿坊開山に向けて足を運んでいます。
自分が生まれ育った町が笑顔で溢れ、胸を張って自分の生まれ育った地元を誇れるようこれからも邁進していきたいと思います。

「大間に帰っても、なにもない」
「そんな田舎で宿坊なんかできるわけないし需要がない」
耳にタコができる位言われましたし落ち込むほど馬鹿にされました。
そんな私も今では、大間に何もないなら自分でつくればいい。
誰もやったことないなら自分が前例になればいい。
そう思えるようになりました。
たまに、言い表せない不安な気持ちになりますが、100年後、これから生まれてくる人達が誇れる地元でありますよう頑張っていきたいと思います。

過去にとらわれず未来を怖れず今を一所懸命に生きる。
今日も和顔。明日も和顔。
和やかな顔で優しい言葉で人と接します。
和顔愛語。本当に素敵な禅語です。

菊池雄大
12月21日
院代:菊池 雄大

院代日記

日記の続きを見る

マップイメージ

おおま宿坊普賢院へのアクセス

  • 仏ヶ浦から40分
  • 恐山から1時間
  • 八戸・青森市から3時間

場所を詳しく見る

(C) 2017 ooma-fugenin All Rights Reserved.

上に戻る
メニュー