和顔で過ごせますように。

2017/12/14

12月14日
ここ大間町は青森県と言っても、それほど雪はあまり積もりません。
ただ山奥の寺としては、春を待つ木々達が葉を落としてしまう為、寂しい風景になってしまいます。
しかし、雪に囲まれ寒い外気と接していますと、修行時代の永平寺の寒さを思い出し身が引き締まる思いが致します。
宿坊開山に向けて、やるべき事が山積みですし勉強すべき事も山積みですが一歩一歩、夢に近づく日々が幸せでもあり充実した日々です。
残り少ない2017年。
和顔で過ごせますように。

菊池雄大
12月14日
院代:菊池 雄大

院代日記

日記の続きを見る

マップイメージ

おおま宿坊普賢院へのアクセス

  • 仏ヶ浦から40分
  • 恐山から1時間
  • 八戸・青森市から3時間

場所を詳しく見る

(C) 2017 ooma-fugenin All Rights Reserved.

上に戻る
メニュー