和顔で過ごせますように。

2018/01/16

1月16日

当院、おおま宿坊 普賢院の本尊様は普賢延命菩薩といい普賢菩薩から派生した密教系の菩薩像であります。
除災、長寿などを祈念する修法「普賢延命法」の本尊として造像されております。
当院では3mの滝の上に本尊様をお祀りしております。
冬季は池が凍り滝も流れてはおりませんが、雪解けの春また心を和ます滝から水が滴り落ちる音を今からとても楽しみにしております。

現在ここ青森県大間町は、雪が少なく比較的暖かい毎日です。
今のうちに落ち葉をと思い宿坊の開山準備と平行して行っております。

亡くなってから触れるお寺や僧侶ではなく生きていくためのお寺で、僧侶であるように。
1日1日を大切に、今生きていること、今自分の夢に向かって邁進できること。
感謝の気持ちを持ち続け、開山に向かっていきたいと思います。
和顔で過ごせますように。

菊池雄大
01月16日
院代:菊池 雄大

院代日記

日記の続きを見る

マップイメージ

おおま宿坊普賢院へのアクセス

  • 仏ヶ浦から40分
  • 恐山から1時間
  • 八戸・青森市から3時間

場所を詳しく見る

(C) 2017 ooma-fugenin All Rights Reserved.

上に戻る
メニュー