月刊住職 文化時報に掲載されました

2020/09/15
月刊住職 文化時報に掲載されました
以前、紹介した月刊住職に宿坊研究会代表 堀内克彦さんのコラムと宗教専門紙、文化時報に掲載して頂きました。
国をあげて宿坊に注目してくれるのは嬉しいことですね😁
普賢院を宿坊に生まれ変わらせようと思ったキッカケを頂いた鳥取県光澤寺さんと一緒の掲載に大変嬉しく思います。
様々な体験を通じ、1日付きっきりでゆっくり時間をかけて人生相談や先祖供養のこと、菩提寺との関係やお布施の話し、墓仕舞いや永代供養、様々なお話しをしながら一つ一つ解決をしていく。
これは日帰り体験や短時間の相談で解決できることはなかなかできません。
向き合い切るということが大切だと思います。
普賢院は檀家制度を設けていないので、ファン制度といいましょうか。
新しいお寺の在り方を模索しながらその都度その都度いい選択をしていきたいとおもいます。
まだまだ普賢院は新しいことにチャレンジしていきますよー😁🙏
菊池雄大
09月15日
院代:菊池 雄大

院代日記

日記の続きを見る

マップイメージ

おおま宿坊普賢院へのアクセス

  • 仏ヶ浦から40分
  • 恐山から1時間
  • 八戸・青森市から3時間
  • 大型バス・普通車・バイクの無料駐車場有

場所を詳しく見る

(C) 2017 ooma-fugenin All Rights Reserved.

上に戻る
メニュー